2018-02-10 16:11 | カテゴリ:商品
CVBS信号用画面9分割器、TQS-C9V

防犯カメラ販売

TQS-C9Vは、最大カメラ9台までの防犯カメラの映像を1つのモニターに表示して見ることができる画面分割器です。

ライブ監視地点が数か所あり、レコーダ設置位置とは別にしている大規模システムや研究用途で使う際など、

どちらかでいうと、本格的なシステム運用の際には必需品になっている商品です。

映像入出力接続端子は、防犯カメラに採用されているBNC-Jを採用。従来のアナログシステム(CVBS)環境に、容易に組み込みが可能です。

本モデルは、業務用途での使用も想定しカメラ映像スルー出力を搭載しています。

TQS-C9Vは、業務用途にも使えるように19インチラックマウントに対応しています。

300W×44H×250Dmmのボディは、EIAラックに簡単に設置できるように取付用金具も付属しています。

TQS-Vシリーズは、モニター出力はBNCとVGAを搭載しています。

大画面の接続時は、VGA出力をお使い下さい。

ご興味のある方は、

こちらより弊社HPのショッピングサイト
へお越しください。

スポンサーサイト